スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年たち 日生劇場 9/20 No.01

2010.09.21 *Tue
お晩。
というわけで祝日月曜日のお昼公演レポです。

すいませんが、ロックバンドのくだりまで舞台上の異変になにも気付きませんでした、正直に懺悔します。ロックバンドのくだりで横の同担ねーさんにテンション高めに「フッカ!ふっか!!」って言われて「…あれ?」ってなってからの感じです←
なにか不思議なもので、去年のドリボのときも革命も同じようなことがあってそのたびに「あれ?!えぇ?!」ってなってきたんだけど、今回ばかりは全然で…。
いつも全体がまったく見れないんだけど、あのときなんで気付いたのかなって思ったら、翔太がいつもと違うなって変にそわそわしてたり周りをものすっごい気にしていたり、そこに立っていること自体に違和感を感じたりしてたんだけど、そういうことがなくって「初日からこうだったけど?」みたいな堂々たるたち姿がで居たからかなって(ほんと、オタクの薄情っぷりが露呈されて申し訳ないんだけど)
色々交錯してるから状況はわからないんだけど、この自然な舞台を見ていく限り、この公演がいつもと違うって事前にわかってたのかな?って思うくらい全員が落ち着いてたんだと思う。だから急なことじゃないって勝手に思ってます←夜は普通だったみたいだし
そんなわけで、ドリボでも革命でも、色々あって「出ない」っていう選択肢が採用されたわけじゃなくて「臨機応変!」が上手く絡み合った舞台だったと思う。
一先ず最後まで出ててよかった。
最後の方とかやっぱり「8」が居心地がいい訳だから違和感なんだけど、でも「7」を自然に演じようとしたことはよかったと思う。
そういうことが揃って出来るようになったんだねって、この公演に入ってみて改めて「成長」を感じてみたわけです^^
ま、あれこれ語るのは一先ず置いといて!
翔太の見せ場がさらに広がったホンコンさんのくだりまでGO!!




『少年たち~格子なき牢獄~
-日生劇場2010.09.20.Mon-』


■ACT.01
◆1、オープニング ♪オープニング
【白装束(襟が薄緑っぽいラメ入り)、刀】
上手奥から出てきて、下手まで移動してきたところでフッカと刀を交えるところがあるんだけど、切り込む瞬間にしっかり声も出てたし迫力もあってよかった。
上手に出てきて殺陣するときも切れあって本当に立ちまわりがうまくなったなって思う。
北山とだてさくのあたりから。
上手奥から普通に歩いて出てきて、立ち位置に付くんだけどその歩き方が寸分の狂いもなく翔太!って感じでちょっとwww←
そこはもう少しササっと出てこようぜ、みたいな。
上手から下手へ走り去るようにして下手のところで殺陣。刀を振るい上げるところが一番かっこよかった。
そのまま下手へはける。
客席下手通路を通って槍もって登場。
ステージに上がって、奥に移動するときになにかをよけるように軽く飛んでたんだけど今までこんなことしてたんだろうか?普通にアクシデント?←
やっぱり腕からいろいろ見えてるんだけど、腕まくりを二の腕のあたりまでしっかり捲り上げてるところが頑張ってるなーって思うよね^^←
センターで槍持って静止するときに何度か俯いてたのが気になったんだけど、どうしたんだろうか。
最後のはけるところは早足でササっとはけていってたのでよかったと思う。ハケ際そつの無い男の子はカッコイイよね^^

◆2、昭和の少年たち ♪俺たちは上等
【ワインレッドベレー帽、看守服(モスグリーンの軍服っぽい感じ)ブーツ】
上手から、登場して端っこにいた囚人の胸倉掴んでドンって押すようにして真ん中へおしやる翔太。おぉちょっとソレっぽい感じでいやみったらしいな!!←
ただ袖で一体なにが起こっていたのか全然わからないけれど、左腕だけ腕まくりしたまんまなんですけどwwww
それを気にするように腕何度か組直しててこういうところほんと可愛いよね^^演技中に直すのかなーって思ったらそうでもなかったのでそこはよかったと思う。
だっていきなりそんなことされたら気になるよね^^よけい気になるよね^^
それ以外のところは囚人を見下すような視線の落とし方したり、ゆっくり周りを歩いてみたりしてて演技はとってもよかったと思う。
もうちょっと迫力でたら締まるだろうになーとは思うけど。
暗転してからはけていってたけど、そこちょっと気に抜けるのか急ぎ気味に猫背 笑

◆3、それぞれの事情 ♪僕に聞くのかい?
【看守服】
♪back to back
前奏のところで、両手を左右振り子みたいに振るところがあるんだけど、そこの止めの部分が気持ち良いくらいにピシっとしてて、ここ見ると「あぁ始まるな><><」ってこっちが盛り上がってくるよね^^
それくらい翔太の振りがしっかりしたものなんだよね。
歌のところも、しっかり歌いこんでる感じでよかった。
ただ今回ものすっごい台詞のところ息多めなんだけどwwwww
ダンスに疲れて息が上がってるとかそういうことではなくって翔太自身が意識して息多めなんだろうけど、だからちょっとそれはどうなの><><っていうくらい、なんか目指すところ間違えたセクシーが垣間見えてもうどうしよう^^←黙れ

「殴れぇ!血反吐を吐くまで殴り続けろ!」
そんで、この台詞なんだけど「殴りつけろ」って聞こえたのは気のせい?「続けろ」っていってた??
ちょっとブレスの加減でwwww←
本当に最初の一言目の「なぐれぇ」の前のブレスの入れ方最高すぎるから^^翔太かっこよすぎだし^^

「奴隷だ!あいつらは、俺たちの奴隷だ」
そんな感じの息多めの演出により(www)、「奴隷だ」のところが15日を上回る勢いでドSっぷり発揮してた^^
この地を這うような声の出し方好きすぎる^^
そしてその声色にばっちりマッチする口角上げたニヤリな笑い方とちょっと上から落ちてくる視線の感じがたまらん><

間奏のところのダンスはまたスイッチ切り替わってガツガツダンスへ集中するような感じ。
割と床にうつぶせになった状態から人を飛び越えたりぐるぐるまわったりするのがスムーズになったと思う、腕力が付いてきたんだろうか!!
一列に並んだで、前から順番に腕を外側に振り出していくところもなかなかによかったです。っていうかこういうテンポでやるもんなんだと納得。
ラスサビのところでしっかり口大きく開けて歌ってていいんだけど、どうしてもあの口元を見ると若干の舌ったらずさが見え隠れしててたまらん><><ってなる^^←
説明しづらいけど、口元見てればだいたい感じるんだけどそこ絶対「可愛い><><たまらん><><」てなるから←それもどうだろ
曲が終わって下手奥にはけるときはやたらえらそうな感じでがに股歩きでガツガツはけていってらっしゃいました。
ココは殺陣とはまた違った迫力があって本当によかった^^

◇4、告白 ♪嗚呼思春期

◇5、ロックバンド

◆6、転落した少年 ♪Dream Way
【紫ノースリのチャイナ風衣装、黒パンツ】
宮田にホンコンさんが飛ばされるところから、いわなべ登場~。
ホンコンさんを一先ずてるりんに任せといてしょーたん、宮田の方へにじり寄る。

「おいお前、何してくれちゃってんだよって言ってんだよ!っておめーの鼻矢印みてーだなぁ!」

本日の一笑いwwwwwww
4回とも全部違う方向から素敵な切り返しのアドリブ見れて本トにタイミングよかったぜ^^
しかし「矢印」ってwwwwwwwwwwwwwwww
今回阿部くんが不在なので、宮田と宮舘くんの「宮」ペアでやってたんだけど、宮舘君が「アニキの矢印みたいな鼻でオレを導いてくれるんだ!」みたいな上手い切り返しでまた客席が沸いてて、河合も宮舘のほうがいいよなみたいな感じで評価してるのを翔太もニヤニヤしながら「そうですねー」とか言いながら切り替えしててなんかしゃべってんだけど、客席の笑いにかき消されてなんていってるかわかんない><><
途中で「~だから、宮舘は~~(うんたらかんたら)」とか言ってたんだけど、きこえねぇぇぇええええ><><><
ただひたすらニヤニヤしてた^^そこ可愛いからもういいか←

そこから勝負しよーぜになります。
「ミヤタ~みやた~ぁ!」のところは今回ちょっとタメ気味にビブラート聞かせるように歌っててそれを一生懸命まねしようとする翔太たち。
この必死さ加減が最高するぎるんだけど^^
そして河合から最後に「以上、堂本剛くんバージョンでした」ってことで、つよしさんの歌い方をマネした今回のミヤタでした^^
本当にすっげー頑張ってたから、しょうた^^

前奏のところのダンスはステップ大きくってすっごいかっこよかったのと、そこまでニヤニヤしてふざけモードだったのが一瞬でスっと表情変わるところのギャップがこれまたイケメン><><
そのあと、宮田を煽る台詞があるんだけど、矢印~ネタひきづってたけど、聞こえなかった><><もうなんだったんだろう、最後の最後に><><
そんで、阿部くん不在のフォーメーション変更はどうなるかと思ったら、なんか翔太が一人でメインの二人の周りをくるくる回りながら踊ってるし!!!!
プチオンステージ出来上がってるし!!!!!!!みたいな勢いで。
最初のところは二人の後ろに並んで一列になって踊ってるのと、いつもは阿部と背中合わせになってるところは、二人の周りをスキップみたいなステップ踏みながらすっごい楽しそうに駆け回っているような感じ。
もうこの17歳男子とは思えないようなキャワな笑顔を振りまきまくって踊ってて可愛い以外のなにものでもないんだけど><><><
そこからいつも通りみんなで二人を囲んでオタ芸。「ローマーンース!!」で首かトンじゃないそうなくらいガクガク左右に振りながらオタ芸してて、その潔さが本当に清々しいんだけど^^
上手位置のときも、下手に移動してからもすっごいガツガツやっててしかもめちゃ笑顔っていうね。
曲終わりでいつもは「フゥ~ウ!」って感じでジャンプしたあとは普通に走ってはけてたのに、今回はどんだけテンションあがってんだよ!って言いたくなる感じで、ジャンプしたあとはオタ芸してるときと同じような走り方してそのまま袖に消えていきました。
もうここ最高しすぎた><><
いろんな意味で超絶輝いてたよ、しょーたん!!

◇7、千賀と五関

◇8、ブランコ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

名華(mayca)

Author:名華(mayca)
2011.4.1移転先↓
新 ひつじのワルツ。
現在こちらは過去記事保管場所として残してあります。

MisSnowManの渡辺翔太君ファン
昭和生まれ女子。
ステージ舞台を中心に活躍する翔太くんのお仕事記録置き場



つなびぃ。



お友達リンク



最新記事



ジャニーズニュース



お誕生日

script*KT*



Mis Snow Man PEOPLE



Jr.BOYS PEOPLE



カテゴリ

日常雑記 (465)
ケータイから (44)
舞台・コンサート速報 (175)
渡辺翔太 (47)
革命アンコール (14)
Mis Snow Man (21)
Hey!Say!JUMP (10)
ジャニーズ (9)
テレビ (42)
ザ少年倶楽部 (17)
昭和×平成 (5)
Hi!Hey!Say! (6)
週末YYJUMPing (1)
その他 (13)
ラジオレポ (11)
雑誌 (64)
POTATO (13)
DUET (11)
Wink Up (10)
その他雑誌 (18)
記念日 (27)
コンサート・舞台 (198)
少クラ収録 (25)
Hey!Say!JUMP (21)
ジャニーズJr. (20)
NEWS (9)
KAT-TUN (6)
内博貴 (3)
タッキー&翼 (79)
嵐 (1)
DREAM BOYS (14)
少年たち (14)
SUMMARY (4)
PLAYZONE (1)
大運動会 (1)
コンサート記録 (4)
プロフィール (1)



月別アーカイブ



訪問者数



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © ひつじのワルツ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。