スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAM BOYS 帝国劇場 9/13昼の部 1幕

2009.09.19 *Sat
さて、一週間前のレポですが、日曜日のお昼はこんな感じでした~というドリボのご報告程度に 笑
そして若干眠いのでレポのテンションがちぐはぐです。
低いところで冷静につっこんでみたり、いきなりメーター振り切って「イケメン!!!」とのたまって見たり。
ちょっとどんなテンションで見てたのかもう忘却のかなたなので 笑
とりあえず、続きに一幕の感想をどぞ~。


◎開演前◎
5分前ベルが鳴ってからなべピエロ登場。両腕をしっかり伸ばして、足もしっかり膝まげて「行進」って感じで一人でシャキシャキ登場してきました。ほんとに後姿が16歳男子でいいのかと思うくらい可愛らしかったです。こういうところ無駄にはずさないなべピエロがほんと好きです。

「わたたたたたたたわたなべしょーたです!」から始まり言いながらピエロの仮面をはずす。
そして携帯の電波はないらないけど、アラームとか電池切れでなるときがあるから切れよっていう説明の端々に「携帯のアラーム音ていていていてい~」とお約束のネタ混ぜ込みつつ。
そして携帯電話がなるとさらに「言ってるそばから~そういうのむりむりぃ~」と自分の両腕を抱くようにして嫌がってる風なお顔でお客さんに「あなたですか~もーむりぃ~」と聞きつつ(しかもすっごい残念なちょっと高いお声)ピエロが持ってることに気づいて「あったぁぁ~」とその声のトーンのまま携帯を取り出す。
そして海に投げ捨てるときに「海に、、投げた~、、、しらけた~~、、、もっと笑って~」と3段階。なんかちらほら客席から笑い声が。
「それでは最後までお楽しみください!」と一礼してから、中通路駆け抜けたあたりからスキップ。

◎1幕◎

■Act.1
◆Scene.1[3人のラストコンサート(10年前)]
・Overture
・Day By Day[Kazuya]
・Want You Back[Yuya]

・Dice Crazy Game[subaru]
【翔太:黒シャツ、腰に黒のリボン、シルバーパンツ】
昨日よりもよくって真剣顔で素敵。サビ前にオケピから移動してきたときにスタンドの光も消えなかったし 笑
スタンドマイク置いてその周りを2ステップ踏みながら移動するときのシルエットがすごく綺麗で素敵。
移動のテンポもゆったりしててそこだけダンスの雰囲気がかわるというか、あとはガツガツしてるなーっていう。

・Next Dream
【翔太:上記の衣装にシルバージャケ着用】
登場早々になぜか大口あけて大爆笑している翔太。なにがそんなに面白かったんだろうか、袖でいったいなにが?!という感じ。
そのあとはニヤリしつつも微笑み浮かべた表情でしっかり踊ってたんだけど。オペグラに入ってこなかったけどほかの子たちも笑ってたのかな。
それにしても袖で起こったことは袖までで収めておいてほしい…そこは舞台の上です。

河合とジャンプしてハイタッチしてニヤニヤと楽しそうな表情。河合阿部渡辺での微妙な絡み中にすばるチームが「7戦です!!」って低めの声でそろって言ったときに「きゃーびっくり!!」みたいな感じで胸元に両手持ってきて、河合にちょっと寄りかかってニヤニヤする1コマ。
…なんだろう、非常に乙女で可愛いっていっていいですか←
そのあとはドヤ顔全開で楽しそうにしてたんだけど、ニヤニヤしすぎて口元がひたすらにだらしないですから。
解散するときにジャケットをさっと脱いで綺麗にたたむところは相変わらず。
そのまま両手を前にのばして突っつくようなしぐさをしながらすばるチームに別れの挨拶をしてニヤニヤしながら上手にはける。

・俺にも子供の頃があった

◆Scene.2[撮影現場]
・Get a Chance
【翔太:ボクサー姿】
準備体操がガチで準備体操になってきてますが、ステージ上でなにかトラブルでもあったんでしょうかね、足がつるとか←
そんなわけでアキレス腱までしっかりのばす入念さ。でもそういうところ大事 笑
曲中のシャドーボクシングもすごいキマっててよかった。なかなか形になってきたというか。ダンスのステップじゃないなって思わせるような感じでした。
まぁあんなボクサー絶対いないわけですが←
でも打ち込む瞬間に少し力がはいってるようなところも個人的にはすごくよかった。

・One Night
【翔太:同じ】
立ち位置移動。一列に並んで観音なるときの腕が翔太だけひらひらしすぎなんじゃないかなってとっても気になります。
曲始まりでの河合と打ち合いをするようにこぶし振ってて二人してニヤニヤしてた。
あとのところは一人なもんで真剣顔でしっかりやってました。なんかだかガッシリしたイメージで踊ってるように見受けられました。

すばるチームが乱入してきて驚いた表情と、殴られたスタッフさんを心配するような表情もうまくできるようになってきてたと思う。
そしてやっぱりカズヤへの演技が「あきれ」が入っていたように思います。このあたりは演出なのか自分的解釈なのか、なかなかいい感じだなって。
そしてカズヤが「撮影やめよう」のくだりで翔太の「ちょ!待てよ!」の言い方が本人すごい真剣なんだろうけど非常に面白すぎました。
こういう真剣にまじめなこといって面白いってなかなかない素敵さなんだけどな、こういうさりげなさを狙っていって欲しいんだけど(ここは絶対別の意味でねらってたとはおもうけど)
そのあとはため息ついたり腕組んだりとしっかり演技。
それから「またバイト探すか~」のいい方もしっくりくるようになっていてて言いなれて自分の台詞になってきたなぁと改めて思いました。
そこからハッシーに絡まれたときにうつむいて目を合わせないようにしてみたりっていう演技がちょこっと加わってて微妙に空気が緊迫してるなって見て取れるようになってきました。
背中をおされてやっぱり一回立ち止まってゆっくりはけていく。

◆Scene.3[桟橋]
・星の光る空

◆Scene.4[それぞれの想い]
・それぞれの想い

◆Scene.5[スバルのジム]
・Come Into World
・Fight Man

◆Scene.6[公園]
・愛してるから

◆Scene.7[ユウヤのスタジオ]
・愛なんて
【翔太:白Tシャツ、赤模様のベスト、Gパン】
上手からジュークボックスとともに登場。
この登場シーンでなぜかニヤニヤと含みわらいしっぱなしなんだけど。なにがそんなにこらえきれなかったのかなと。そして袖のあれこれは袖のところまで!ホントにお願いしたい。
そのあとは真剣なお顔になってしっかり演技してました。
自分の台詞の前のところの五関たちのやりとりのところとかはとくにいい表情していたんだけど、台詞を待っている感じがありありと伝わってきてここはちょっと力みすぎなんじゃないかって思うんだけど。
それでも五関がユウヤの言い分に肩もったり、河合が反対するときの表情の変化とかすごくよかった。
ラストはステージが下手の方に動いていってゆっくりハケるのに、この公演はあせったようにさっさとはけてました。
なにか急ぐことでも?(含み笑いの原因かしら 笑)

◆Scene.8[試合会場の控え室/試合]
・Fight![試合]
【白Tシャツ、赤ノースリパーカー(背中にDBの王冠ドクロマーク)】
客席登場のときは、両手じゃなくて片手をあげてドヤ顔にて登場。このときのニヤニヤ顔というか妙に自信に溢れたお顔がすきです。
この公演はあまりおおきな声をあげて応援するっていう感じじゃなくってしっかり試合の経過というかカズヤの動きを見てるっていう雰囲気でした。
まぁ途中でちゃんと応援するように声はだしてたけど、基本しゃがみこんで観察してるって感じ。
カズヤが勝利したあとすっごい笑顔で佐久間とガッツポーズして手を握り合ってニコニコしたままカズヤとハイタッチ。河合がどうやらハイタッチしてもらえなかったみたでそれを見て翔太がニヤニヤ。
鉛が入っていたことがわかったあたりからちょっと険しい顔になり、やっぱりカズヤを護衛するようなポジションの翔太。
カメラマンたちがきてしりきり止める動きのところ、最初明らかにふざけてたなって。背中でわかるのもいやだけどあれは佐久間とかとニヤニヤしていた体だろうと。
それからの動きはよかったんだけど、12日のような芽のはえる感じじゃなくって残念、あれかなりツボだったのに←
というか、佐久間と腕とか体とかが交差するようなところはガチで体当たりしてんのかな?微妙に二人ともぶつかったあとような動きするからそこもおふざけだったのかな。

◆Scene.9[サーカス]
・Frame
・The Air
・CUBE

・Lost My Way
【翔太:シルバーベスト、黒シャツ、黒パンツ】
カズヤにタクト渡すときにこの公演もナイス仕事vvサビ前で片手を後ろに回して腰を入れるときの視線と「探す、myway~」で人差し指さして上からさげてくるときの視線がたまらなくかっこよかったです。

・The Fire
・The Rope
・Finale

◆Scene.10[サーカスシアター]
【翔太:白Tシャツ、赤模様のベスト、Gパン】
下手から登場して、客席登場したハッシーに突っかかる。ここでハッシーに掴みかかったら逆にハッシーに胸倉を掴まれてやりかえされるんだけど、翔太も負けじと応戦しようとしたところでそのままハッシーに投げ飛ばされてその延長線上にいる真田にぶつかって「おいまてよ!」って掴みかかったらそのまま殴られ倒れこんで、ちょっとしてから起き上がるんだけど鼻血でもでたかのような演技っぷりが素敵なんだけど、ホントにこのときの役立たずっぷりっていったらない…もうちょっと強い子の設定がいいんだけど、役でボクサーなのと、ちゃんとボクサーやってるすばるチームとの体力の差ってやつなのでしょうか。
トッツーが刺された後もう一度登場して今度は岩本をおさえこもうとして逆に岩本に背中を掴まれる。この公演は手を握り合うようなびっくり行動はなかったのでよかったかな 笑
背中を掴まれてすぐに翔太が体をねじって岩本の腕を振り解く。
最後にカズヤが「なにもかも引き受けてやるよ!」のところで真剣な顔しつつも「カズヤ!!!!」の一声がしっかり聞こえてきました。そう、これよこれ、とそんな気分。

■Act.2(実際はまだ1幕中)
◆Scene.1[カズヤの悪夢]
・Nightmare/・The Wall

◆Scene.2[テレビ局]
登場がすでに貴族拍手でドヤ顔なところが非常にかっこよすぎる。これは歌番組ゲスト出演してるってうちゃんとした設定の下の演技なんでしょうか。あの役立たずな子と同一人物かと思うような猫かぶりっぷり 笑

・愛してるから[デビューヴァージョン]
【翔太:黒シャツ、シルバーベスト、シルバーストール】
真剣に踊っててここほんとにかっこよくって個人的に見せ場の一つ。っていうか翔太的にもここ見せ場であってほしい(なんといってもデビュー曲お披露目)
指振りのtころのきれもよかったし、さびで右手を胸元においてそれをおそるところの胸のラインがすごく綺麗だった。
サビでの左右にステップふむときのかろやかさとかすごい綺麗でシルエットがとってもスラっとしてて素敵。
イヤモニの子機が背中からベスト下に出ててブラブラしてました。あんまりガツガツ踊るような曲だったら子機だけ落としてたかもしれない。
そして本人もどうやら相当気になっていた模様。
はけるときにちょっと背中気にしながらはけていきました。

◆Scene.3[スバルの病室]

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

名華(mayca)

Author:名華(mayca)
2011.4.1移転先↓
新 ひつじのワルツ。
現在こちらは過去記事保管場所として残してあります。

MisSnowManの渡辺翔太君ファン
昭和生まれ女子。
ステージ舞台を中心に活躍する翔太くんのお仕事記録置き場



つなびぃ。



お友達リンク



最新記事



ジャニーズニュース



お誕生日

script*KT*



Mis Snow Man PEOPLE



Jr.BOYS PEOPLE



カテゴリ

日常雑記 (465)
ケータイから (44)
舞台・コンサート速報 (175)
渡辺翔太 (47)
革命アンコール (14)
Mis Snow Man (21)
Hey!Say!JUMP (10)
ジャニーズ (9)
テレビ (42)
ザ少年倶楽部 (17)
昭和×平成 (5)
Hi!Hey!Say! (6)
週末YYJUMPing (1)
その他 (13)
ラジオレポ (11)
雑誌 (64)
POTATO (13)
DUET (11)
Wink Up (10)
その他雑誌 (18)
記念日 (27)
コンサート・舞台 (198)
少クラ収録 (25)
Hey!Say!JUMP (21)
ジャニーズJr. (20)
NEWS (9)
KAT-TUN (6)
内博貴 (3)
タッキー&翼 (79)
嵐 (1)
DREAM BOYS (14)
少年たち (14)
SUMMARY (4)
PLAYZONE (1)
大運動会 (1)
コンサート記録 (4)
プロフィール (1)



月別アーカイブ



訪問者数



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © ひつじのワルツ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。