スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に★新春渡辺革命★アンコール公演~第一幕◆第二景~

2010.02.14 *Sun
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆Happy Valentine!!☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

2月14日いかがお過ごしでしょうか。
クリスマス、元旦同様にこんなショタコンブログに遊びにこれちゃうということは、それなりの日をお過ごしのことでしょう^^
なにより、オタクがこんな日に「アンコール公演」真っ最中っていうことは………それとなく察していただければなによりです。
「20代女子!これでいいのか!!」
は、「オタク」と「20代女子」の狭間で揺れる人の永遠のテーマでしょうwww
(まぁゆれてないよって話ではあるけれども^^)

下世話な話として、どうなのかな~って思うけど、学生は金曜日にすでに事が終わってるのか!!とハっとなったわけですが(会社でも金曜日にすでに事が終わってた)
となると、手作りするなら木曜祝日だったのでしょうかね。妹たちのチョコつくりを手伝えるおにいちゃんたちなのかどうか知りませんけど。
みやだて君は手伝ってそうだな~って思ったけど、妹の本命チョコに少なからずジェラシー感じてたら楽しい^^
翔太はあれだよ、妹のチョコつくりの邪魔して「お兄ちゃん、ウザイ!どっか行って!」とか言われてしまえ^^←
でも一応ママと妹からと称してチョコもらえて地味に感動してたらいいと思うんだ。なんかすごいシスコン風情漂う感じになっちゃったけど、ウザ絡みはしてそう。
いわもと家はみんなで作ればいいと思うんだ~仲良さそうだから。問題は男兄弟の佐久間家か←なにそれwww
でもとりあえずワールドワイドに見れば、男性が贈り物をする日なんだしなんかがんばれよ!!
青春って響きが素敵><><夢がある><><みたいなwww


さてと。
そんなわけでってこともないですが、気を取り直してアンコール公演もやっと第2景ですよ~。

◆第二景 父を探して、伝説の世界へ(森の海賊)
・革命OVERTURE
【僧侶(黒い袈裟、シルバーシャツ襟内側折、黒パンツ、杖、坊、笠)】

去年よりも衣装がグレードダウンした感じは否めないスノーマン君たち。
だってたしか去年はわらじまでご丁寧に履いていらっしゃいましたよね?っていうところとか。
人数が少なかったり、出番が多かったりすることに関係しているんでしょうけれども。

「革命だ~」

の、掛け声に合わせて、読経が聞こえてくるのがなんとも好きでしたね。おぉ~革命か~みたいなwww←なにそれ

そんな読経響くなか1階客席通路に登場してくるスノーマンくんたち。
翔太は下手通路に登場(4扉から座席12番、13番の通路←あいにく今更すぎますがww)

通路で拝むときの手がわりとその日のテンションバロメーターになっているのでは?!!!と思いつつ、気合が入ってる日はピシっと指先まで伸びてるんだけど、やる気ないときは手もやる気がありませんでした^^

滝さまの「革命だ~」に合わせて、A列前に整列。

初日はわりと笠の被り方が浅くって、なんとなくお顔が見えていたんですが、2日目は本当に頭に乗せただけみたいになっていて、少し正面を向くようにするとお顔がしっかり見えていて真剣顔~~って感じでした。


たしか去年は結構深めにかぶっていてお顔が見えなかった印象があったので、「え?これでいいわけ?っていうかこういう演出??」

ってちょっとあれれ??と思っていたんですが!いたんですが!! 笑


3日目から深めにというか前が下がるような形で被るようになっていて、これは一体なに?!!!!!!とビックリしたものでした。

お顔を隠すための道具みたいな形で使われててそれ笠っていうの?wwwwみたいなwwww


まぁそれがこの公演以降エスカレートしていくわけですがwwwほんと翔太どうしたのっていうくらいお顔が見えなくなってしまったんですけどwwww

後頭部が割りと見えるような形になっているから後姿でだいたい判断できるんだけど、それにしてもそれにしてもだよwwwwwとか。
なんかもうすっごい見られたくないものか、見たくないもののどっちがあったんでしょうねwwwwwww←

さらに後半公演になってくると、笠の被り方もだけど、すっごい俯き加減で歩くようになっていて、ほんとなんなの!!!!!!!と聞いてやりたくらいでした^^


それとも、通路でつまづいたのかしら?(真顔)←


そして、OPから体調悪いのかな?テンション低いだけ?って感じの24日公演なんかもうむしろ非常事態っていう感じで、やる気なさすぎなんだけどwwwwww
と、思わず心配するよりも笑っちゃうほうが上回っちゃってて^^笠も、ほぼ直角に被ってるっていうか

「お面か!!!」

と、ツッコミたいくらいな感じで被ってるし、さらに俯いてるしで、鼻先すら見えないというねwwwww
なんかもうここまでくると心配っていうよりかは、もうちょっとがんばれよ!!!!って叱咤にたくなるようでした^^

ただまぁその一週間後の公演では、そこまでひどい感じじゃなくなっていたので、一安心。
31日は人生革命も見ていたのですが、昼公演の方がわりと深めに被っていたので、こっちの公演ではわりと顔もっていうか、鼻先まで見えていたので、どうにもこうにも疑問が残る24日でしたね。

これで本当に体調不良とかでしんどい中だったらまじごめんね^^←


兎にも角にも千穐楽では被り方云々は置いておいて、拝む手はピシっとそろえられていたのでよかったのかな~って感じ。


紗幕が開いて、曲が始まったところでステージへ移動。
最初こここ全然に止めなかったのですけど、階段登るときに、床に手を着いて上がってきてて、どんくさいんだけど、なんか可愛いんですけどーーーーーー><><><><

っていうよくわからないテンションに見舞われてました、オタクがwww

最初単純に段差が高いのかな?って思ったんだけど、もしかしたら袈裟を踏んづけちゃうからそうならないように手をついてるのかなぁ???とか、見解は色々です。

なにより、スッとスマートに登って来れないところが可愛いすぎるよね><><っていう話なのですよwww

とくになんの障害もなく登れたときもあったけど、ほぼ手をつくかもたつくかのどっちかだった。
効果音というか、掛け声をアフレコしてあげるから、思いっきりこれしかない!!


「よっこらしょ」


wwwwwwwwwwwwww←自重

しかもその「よっこらしょ」のあとは決まってステージ下手に移動するまでのところががに股でドスドスっていう感じで超大またであがっていくもんだから、さらに楽しくなること請け合い^^
こういう時にガニ股は翔太ほんと素敵すぎるよねぇぇええええええ!!!!って感じで。ただ「いざ」って言うときは内股なのですwwww


そんな「よっこらしょガニ股」←www
の、あとはステージ下手へ移動。
(下手は袖から真田、渡辺、深澤、阿部……上手のことはわかりません←)

このときの横揺れの動きに入るまでの仁王立ち姿がほんとにかっこよすぎる><><><><背筋もピシッと伸ばされていたし、杖持っている手の高さとか、もういっそ直角な笠の被り具合も全部が非常に男らしくってよかったです^^←絶賛してるんだよwww
(24日の仁王立ち姿は相変わらずやる気なさすぎでしたけど)

ちなみに、ここで拝むようにしている手の高さが周りの人たちよりも翔太が幾分高い位置だったような気がして後半ものすっごい気になってしまいました。
みんな胸の前あたりなんだけど、翔太だけ思いっきり顔の前なのは、俯いてるからなの?それとも翔太の「拝む」は顔の前なのか?!!!!みたいなねぇ~ 笑

まぁ相変わらず24日はそんな指先がダランとしてて「もっとがんばれ!!!」な状態だったわけですが。

千穐楽までその拝む位置が気になりすぎて、仕方なかったです^^


ところで、このときは身の丈くらいの杖と、太鼓の撥のような木棒を片手でまとめて持っていたんですが、小さな翔太の手に収まりきらないのか、ときたま落ちそうになってるのを持ち直していたりして、「やだ、なにそれ可愛い><><」って勝手に萌えてました^^
しかしなんかのときに一回だけ棒を取り落としてて、慌てて拾っていたというなんともドンマイな回がありました^^
何度も握りなおすのを見るたびに、だんだん「実は手汗?」とはそんなくだらないことが気になって仕方なくなってましたけど。

汗で棒が滑り落ちるのかしら?!!!!とwwww


あと衣装のところでいえば、黒い袈裟の下は普通のワイシャツを着ていて、それが肌着になるように襟を内側に織り込むというなんとも即席な感じでやっていたんですけれども。
最初の頃は内側にしっかり織り込まれてて、律儀だなぁ~っていうか、むしろそれがワイシャツだって気づけないくらいだったんですが。

なにが一番残念だったかっていったらもうこれしかなくって…。

↓千穐楽レポ↓
袈裟のしたにきているワイシャツの右側の襟がうまく内側に仕舞い込めてなくって思いっきり襟が見えている状態でした。千穐楽なのにそれって…。

っていうことです!!
いやーもーまじ、千穐楽なのに思いっきりワイシャツの襟見えてますけどぉぉおおお????!!
…しかも、片方だけwwwww
どんだけだ!と。思わずね、うん。
千穐楽ということで気合入れすぎて、よくある「空回り」パターンだったのかしら?と思わず思ってしまうような。
「いざ」でいざが出来ないしょーたんほんと愛しすぎる><>< 笑←

あと袈裟をしばる紐の結び目ってサイドなの?中心なの??
とかまたすっごいくだらないことで頭を悩ませているオタクが一人www
初日はサイドで結んでたんだけど、4日目は中心でリボン結びみたいな感じになっていて、どっちーーーーって感じでした。
わりと綺麗なリボン結びでそこだけ

「しょーたん、器用だね^^」って感じ←


さて、ステージでのステップ動きに戻りまして。

横揺れが終わったときに、真正面向いて俯き加減だった顔をすっとあげて、遠くを見据えるように見上げたときの顔が超~~~真剣な表情で、

やばい、カッコいい><><

でした^^←
顔上げるタイミングとか間の取り方とかも非常に綺麗で、姿勢も少し斜め立ちさせたような感じになっていてこれまたほんとカッコいいんだけどーーーーー!!!!!!


最初のところは、杖を軸にしてゆっくり左右に体重移動させる動きで、
ここの良かったところは、微妙にかかとを軸に足元も移動させるところだったかなと。
すごく綺麗なラインで左右にゆれてるように見えました。

そこから、杖を両手持ちして体の中心に持ってきて、一拍取ってからその場でドンって一拍足元で取るときは、かかとだけ挙げてカウントを取るようにしてたんだけど、これが正解の形なのかしら??
と、謎は残るばかりですが、足しっかりあげてってことじゃなくていいのかな~~??って。
でも膝でしっかりクッションつけてカウント取っていたから動きが小さいというかこじんまりするっていうことがなくって、

「さっすが翔太だぜ☆」

って思っちゃうところがほんとオタク残念すぎるっていう話で大丈夫です、自覚あるし、わかってるよ^^←


ちゃんと「ドン」っていうカウント取る音が響くように大きくステップ踏んでるところもよかったしね。杖も大きく力強い感じでやっていたので、ほんとに素敵でした。
たかがステップですが、されどステップなわけです←なにそれwww
(されどステップって思ったのは言わずもがなの24日です^^もちろん。ほんとやるきないゆる~い感じで、どうにもこうにもでしたね)


ちなみに、タイスケが「向こうにユーカリの葉が~」とかユキヒメが「行ってまいります~」的なやり取りをしているときにステップしてるのをやめて静止するんだけど、
3日の日はどうにもこうにも、唇が乾くようで、なんども舌を出してました^^
まぁここでリップ塗っとけ!!とかいえないけどさ、舐めると余計に乾きますよってツッコミは入れなかった 笑

さらに3日公演では、やたらのど元が気になっていて、何度も飲み込むようなそぶりもあったから、これはもしかして緊張してる?とか思ったんだけど、単純にのどが渇いただけでしょうかね~。
それにしてものど元が上下するのがわかるくらいのど仏でてんのか!!!っていうか全然違う方向で感動しててほんとオタクアホじゃなかろうかと^^


静止したあとに、周りの偵察するような動きをするんだけど。
そこで、しゃがみこむように腰を低くしたり体をあげたりして回りを伺う動きに、メリハリがついてて後半公演はなかなかよかったなっていう感じ。
笠に手をかえて上を見上げてみたり、ステージ奥をずっと見据えるようにしてみたりと動きにバリエーションが出てくるようになっていて舞台の流れを自分なりに解釈し始めてるんだろうなって思えてきてほんとよかったです。

しかしながら、途中とかで横に居たフッカと少しアイコンしてたように見てたのは幻?

ただ幻?とは思いつつ、ほんとに後半公演のときは、
フッカと向き合って足を軽く蹴っ飛ばしてたように見えたけど、角度がそう見えただけ?
とか、さらに幻??幻なの??が重なってきてました 笑
でもゆっくりと投げ出した足は確実にフッカの足を回し蹴りするような勢いだったんですけど!!!!

なにぶん、深く笠を被っているので表情がよくみえない><><ふざけてニヤニヤしてるのか、真面目にふざけてたのか、真面目の真面目だったのか…www←

千穐楽のときは、この周りを偵察するような動きのときに、前髪が目にかかるように笠を被ってしまっていたのか、杖を持ってないほうの手でガッツリ笠に手を入れて前髪を横に流すように直してました。
その無駄な動き、すっごい悪目立ち!!!!!!!!!!!!! 笑

その後は、周りの様子を伺うようにしつつもやっぱりフッカとお互い笠の下から覗き込むようなことをしながら動いてました。
蹴り飛ばしたときもそうなんだけど、ここもひどくってすっごい低姿勢になって相手の笠の下から顔を覗き込もうとするから、不自然な体制になっててまたしても、


 悪 目 立 ち !!!!!!!!!!


杖でカウント取るときに2カウント目を強く叩きつけるんだけど、そのときにゆったりとした動きとすばやい動きでメリハリつけて体制低くしてるときはよかったんだけどなぁ~~。
なぜ、覗き込みあっちゃったの!!!!!

とりあえず、可愛かったところとしては、杖持ってないほうの手がたまに指先だけ外側に反るようになっていて、ペンギンみたいでちょーーーーキャワンわでした^^←そこ

偵察する動きの後は、また杖を両手もちして少し早くカウント取りながら左右の足を交互にステップ踏むような動きでの軽い足捌きがなかなかよかったです。
最後に一回大きく杖を床に叩きつけて静止したときの、立ち姿がこれまたかっこよくって、ほんとに素敵なシルエットに惚れ惚れでした^^


「船をだせ~」で滝様がロープアクションに移ろうとするところで、また翔太たち僧侶が周りを伺うようにうろうろし出すんだけど、ここでも笠に手をかけてゆっくりさぐるようにキョロキョロするところがなかなかよかったな~って感じ。
まぁフッカとのおふざけなのか、演技の一環なのかよくわからないこともしていましたけど。

なんか「え?ここで??」
みたいな感じのところで、若干ふざけだしてたからほんとオロオロしてしまいました、見てるこっちがwwww


動きのメリハリがつけられるようになったときの9日の公演とのときは船の周りに集まるとき少しすり足気味で寄って行ったのが、動きとしてはなかなかに綺麗でした^^

ちなみに、この船の周りに移動するときに、やっぱり手汗で滑っただけかもしれないけど、棒ををぎゅっと握りなおしたところが、

「気合入れて直してた?!!」

って感じに見えて、解釈一つよね^^って話。
でも本当にあの握りなおし加減はとってもよかったです。たとえ手汗だったとしても←


別の公演のときには、この移動中に棒が落ちちゃいそうになってて慌てて両手合わせて持ちなおしていたりしてましたけど。
なんとも、決まりきりませんね…←


・滝沢ロープアクション
【同じ】

船の周りに集まったとき、翔太は下手センターよりの前から3番目あたりだったかな??
席によっては前にいる人たちと被ってあまり見えないときもあってちょっと考えものなところでした。

初日は、ここでの真剣顔が割りとしっかりストーリーを追いながらやっているような印象を受けて去年とは本人もこの舞台の受け取り方が違ったんだろうな~って思えるような素敵な表情でした。


「ユキヒメがいなくなった~」
のくだりあたりから、右手で棒を持って、大きく振り上げながら杖に叩きつけて、2ステップづつ左右に踏んでいく振りでは、毎公演結構ガッツリとやっていて本当に素敵だったなぁ~と。

千穐楽もこの大きく手を振り上げるところがしっかりしていたし、足元のステップも大きかったので

「おぉ!!やる気ありますね!!これぞ千穐楽って感じ?!」みたいな感じに見て取れて本当に素敵だったなぁ~~(遠い目←)


腕を大きく振り上げるところもそうだけど、2ステップ踏んでる足元も割ると高く足をあげてステップ踏んでいてモチベーションも初日から落ちることなく保ったままなんだなって見て取れるところがまた良いところだなと

軽快なステップに加えて姿勢もスっと伸びいたところも個人的にはよかったポイントかな。
こういうところだと猫背になって姿勢の悪さが気になるところだけど、どういうこともなかったなーと。

拝む手の位置もそうなんだけど、ここのステップのときに杖を持っている位置自体も少し高いような気がしました。
顔の前に手があるのが翔太的にはベストポジなんでしょうかね~~wwww


ここのやる気は全公演通して本当にガツガツしてるし、ステップも大きいしでやる気に溢れているのはよかったんだけど、
大きく腕を振り上げたびに袈裟がまくれあがってきてて最終的に棒持ってる方の腕のシャツが思いっきり見えていて、これってありなの?!!!って感じでしたけど。
ワイシャツってまるわかりなんですけどーーーーっていうか、

ほかの人たちそんなにワイシャツの袖見えてなかったのに、

なぜ翔太ばっかり?!!!


錦織さんの「海賊だということを忘れないために~」
の、台詞で、船の周りからまた下手へ戻るときに、方向転換して横向いた瞬間翔太とわかるような髪型がとても素晴らしいよね!!
ナイスモコっぷり!!!←


下手に戻ってくるときの、階段上がるとき同様の大またっぷりがよかったです^^


素敵な大またっぷりなんだけど、風を感じつつ颯爽と歩くところがとっても素敵だったのも確かvv
っていうか、ここでいつもタッキーがロープ技してるのを三が日はよくわかってなくって、なぜここで拍手が?と見当違いなこともおもいつつ
3日のレポがこれっていうもはや残念を通り越したアホさ加減↓

颯爽と歩くところが個人的に好き。
あの拍手はそんな渡辺くんに送られてりるものだと勝手に勘違い←冗談ですがwww

もうなんか、「冗談ですがwww」の注訳入れても許されなさそうな感じが本当にドンマイすぎるwww


下手に戻って、最後の曲も盛り上がりに合わせて左右にステップ踏んで棒叩くところの流れが綺麗にまとまっていてよかった。
こういう左右にステップ踏むようなときってなんとなく「バタバタ」した印象が付いて回っていたんだけど、そういうこともなく収まりよかったです。

でもシャカリキなのは相変わらずなんですよーーーー!!!!!!っていう。

なんとなく31日は少しこの振りが弱いような気がしてて、なんだか残念だなーってちょっと感じたんですが、ほかのときはなかなかによかったです。


そして曲の終わりの一番盛り上がるところで、勢いよくしゃがみこんで立ち膝になるところの流れもすっごい綺麗にまとまってました。
まっすぐにしゃがみこむところのシルエットが綺麗すぎる><><
この立ち膝での姿勢ももすっごいピシっと伸びていて本当に背筋が綺麗><><


しゃがみこんだ後は、杖を体の中心に置いて、左右に大きくゆっくり振る流れになるんだけど、これが端っこまでもっていって中心に戻すときに速度が定まらなかったのか微妙に速度アップしてるのが面白い2日目だったりしてました^^

翔太は割りとゆっくり目に大きく揺らしていたんだけど、周りはどうでもなくってこじんまりやってる人もいて、どれくらいのペースでどこまでの振り幅のもんなんだろうか???
と、ちょっと気になったりもしてましたけど。
つか、そもそもこれはなにを表現してるんだろう??ってそこは考えちゃダメなのかな??
翔太も若干探り探りなかんじがしなくでもなかったんだけどwww


「姫が攫われた~~」
の、ところでタイスケが出てきて動きが収まるんだけど、千穐楽はタイスケが出てきたところで思いっきり肩を吊り上げていて一瞬だけだけど。
「え?しゃっくり??」ってふざけたことおもってほんとすいませんでした><><

そんなわけで、にしきさんの出向の祈りがどうたらこうたら~のところも千穐楽は翔太のしゃっくり加減を見るので一生懸命でした^^
でもそれ一回きりなんともなかったので、なにかにビックリしただけだったんでしょうかね??
いやーそれにしても翔太にしか聞こえない特攻音でもしたのかと思っちゃったwww←黙れ



そして最後のはけるところなんだけど、初日からどうにもこうにも気になって仕方なかったところでもあるんですよ!!

「杖を前に突き出すようにしてから、はける」

っていうこのはけ方!!!!
え?なんでそういう感じなの???って謎が謎を呼んで一人で疑問を増やしていたんだけど。
どういう展開になったら、そういう所作ではけていくんだよ!!と。

しかも初日いきなりそんな、勢いよくやられちゃったもんだから↓

「暴れだした杖を押さえつけるかのごとくはけていってたのがツボりました 笑」

なんていうふざけたレポが出来上がってしまったわけですよ!!!!


2日目はそれでも、前に突き出す杖が「気合入れる」っていう方向なのかな?とか勝手に答えを導きだして納得していたわけですが。
それでも、そうだったとしたら

「一度静止した状態で杖を突き出してからはける」

方が全体の辻褄が合うかもなぁ~みたいな。
ただしかし、ただの僧侶がそんな気合いれるようなことあるのかっていう、疑問がまた渦巻いてましたwwww
ほんとオタクほどほどにwww
結局お正月休み中はそれがどうにも消化できずに毎回毎回「??」の連発でしたけどね。

だって、突き出す腕とはけるタイミングが一緒すぎて不自然だったんだもん><><

いくらイケメンの翔太くんがそれやるっていっても、限界が><><


↑wwwwwwwwwwwww←


さすがに1週間も立てば、
「杖に引きずられている」
っていう感じはなくなったんだけど相変わらず、意図がまったく汲み取れず><
ほんとオタクの「翔太」で溢れた脳では考えるのにも限界が………www←

で、結局ここでも「がんばるぞーーおーーー!!」ってことでいいのか?とか立場上全然あさっての方向なことをひたすら考えてました。


もうなんていうか、翔太はどうしたいの?!!!みたいなね。
そこにいきついてしまうわけだけど。


そして最終的に見慣れちゃったからっていうことで、不自然さは解消されてました。

それでも、横向く→杖突き出す→大またでゆっくりはける。


っていう、急いではける感じではなくなっていたから、不自然ではなくなったのかなぁ???って感じもしなくもなかったけど。


千穐楽はわりと大またでドスドスはけていっていたので、なんか堂々とした背中が一番かっこよかったかも!!!!とおもったくらいでした。



そんなわけで、次は出番がない3景は飛ばして、竜宮城へGO!!
っていうか、僧侶の袈裟羽織っただけのダンスっていうダンスもないシーンでほんとよくこれだけ語るところがあったなーってことだけが驚きです^^

笠を直角にかぶりすぎとか、
ワイシャツの襟がうまく折れてないとか、
ガッツきすぎて、ワイシャツの袖ががっつり見えてるとか、
手汗で棒がすべるとか、
唇乾くとか、

相変わらずの揚げ足っぷりでしたけれども。

それでも!!!!

通路出てくるときの歩き方が颯爽としてるとか!
ステップの踏み方が綺麗にまとまっていて、なおかつ大きく見えているとか!!
しゃがみこんだ立ち膝が美しいとか!
はけるときの大また加減の背中が男らしいとか!!

そういう素敵な部分もたくさんありました。


なにより、去年よりもやる気だった!これにつきる。
たしか去年は中盤くらいで一回はけた日もあって、「なに戦線離脱してんだ、このやろー!」ってハラハラしたりもしてたくらいなので。

せぶんちーん頑張ってるね☆!!ですv



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

名華(mayca)

Author:名華(mayca)
2011.4.1移転先↓
新 ひつじのワルツ。
現在こちらは過去記事保管場所として残してあります。

MisSnowManの渡辺翔太君ファン
昭和生まれ女子。
ステージ舞台を中心に活躍する翔太くんのお仕事記録置き場



つなびぃ。



お友達リンク



最新記事



ジャニーズニュース



お誕生日

script*KT*



Mis Snow Man PEOPLE



Jr.BOYS PEOPLE



カテゴリ

日常雑記 (465)
ケータイから (44)
舞台・コンサート速報 (175)
渡辺翔太 (47)
革命アンコール (14)
Mis Snow Man (21)
Hey!Say!JUMP (10)
ジャニーズ (9)
テレビ (42)
ザ少年倶楽部 (17)
昭和×平成 (5)
Hi!Hey!Say! (6)
週末YYJUMPing (1)
その他 (13)
ラジオレポ (11)
雑誌 (64)
POTATO (13)
DUET (11)
Wink Up (10)
その他雑誌 (18)
記念日 (27)
コンサート・舞台 (198)
少クラ収録 (25)
Hey!Say!JUMP (21)
ジャニーズJr. (20)
NEWS (9)
KAT-TUN (6)
内博貴 (3)
タッキー&翼 (79)
嵐 (1)
DREAM BOYS (14)
少年たち (14)
SUMMARY (4)
PLAYZONE (1)
大運動会 (1)
コンサート記録 (4)
プロフィール (1)



月別アーカイブ



訪問者数



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © ひつじのワルツ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。