スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝沢歌舞伎 日生劇場 4/4(初日)

2010.04.06 *Tue
翔太レポが完成しましたので、アップしなおしておきました。
ちなみにっていうか相変わらず本気で翔太のことしか書いてないので、まだ舞台を見てない人にはちょっとつらいかもしれません…。
なんていうか翔太の萌えどころが伝わればと思いますので、そのあたりご理解くださいませ。
あと、パンフ掲載ジュニアも含めて折りたたんであります。
そして2部の将門話なんかストーリーすら載せてないので、他レポをご参考になさってください^^
宜しくお願いしますm(_ _)m

※新しく書き足したところはこの色になってます。

**パンフレット掲載Jr.**
A.B.C-Z(コメントあり)戸塚、橋本、塚田、河合、五関
B.I.Shadow:高地、松村、菊池、中島
M.A.D.:越岡、辰巳、福田、松崎、川村、加藤、武内、前田、池田、野田、松本
They武道:江田、山本、林(翔)、高橋
MADE:秋山、山下、今井、福士、冨岡
Mis Snow Man:真田、野澤、深澤、岩本、宮舘、佐久間、渡辺、阿部
少年邦楽専科:京本、藤間、村治、林(丈)、今野
ジャニーズJr.:安井、川島、中村、後藤

**初日出演Jr.**
A.B.C-Z:戸塚、橋本、塚田、河合、五関
M.A.D.:越岡、辰巳、福田、松崎、川村、加藤、武内、前田、池田、野田、松本
They武道:江田、山本、林(翔)、高橋
MADE:秋山、山下、今井、福士、冨岡
Mis Snow Man:真田、野澤、深澤、岩本、宮舘、佐久間、渡辺、阿部
少年邦楽専科:京本、藤間、村治、林(丈)、今野
ジャニーズJr.:安井、笹原、中村、後藤、大塚、羽場、千野

たぶんこんな感じ。

■第1部
◆第1場 OVERTURE
【シルバー(白にラメ入り)スーツ、黒ネクタイ、白シャツ、腕に黒×ラメ入りの布?巻いてた】
1階客席上手前側扉から登場→A列前上手側立ち位置
ステージ上手に向ってはける(出演者の読み上げ(スノーマンはユニ名のみ)

登場早々に「あ、渡辺くんですね^^」っていう分かりやすい素敵な歩き方で通路を闊歩www
とりあえず髪型はあんまり変化なしです。モコも可愛いしイカメシだよね^^←
表情はものすごく真剣でしっかりと前を見据えているような感じでとてもよかったです。
っていうかそろスーツにネクタイ「バカか」ってツンしたくなるくらい激似合いしてて萌えが苦しい><←黙れ
超カッコいいです(あ、デレしたorz)


◆第2場 OPENING
・春の踊り
【青和装(ノースリ)片方だけ肩だし、黒タンク、腕に黒ラメの布】
上手側登場
滝さまが出てくるセットを移動する役

なにがってあれだよ、片方だけ肩だし!!!!!!!!
結構二の腕しっかりしてきたな~と冷静に分析しつつもそのチラリズム感がたまりませんね><><
でもなんか力強さを感じるような雰囲気なのは和装っていう素敵アイテムのおかげなんでしょうかね。
肘から指先にかけての流れるような妖艶さがとても素敵でした。こういうダンスの仕方をする翔太ってとても好きだなと。
関節が柔らかいとかあんまり思ってないけど(←こら)でも節の使い方が上手いっていうのかな~シルエットで見たときにものすっごく体のラインが柔らかくってそこがすごく素敵!!!!!
ラインのふんわりした柔らかさってものすっごく「乙女」だけど、そういうことがあんまりくどく感じない翔太はすごいよね~うんうん^^←
上手前から奥へ移動していってなにするのかな~と思ったら、センター奥にある大きなセットを前に移動させてきていて、これはまさかの滝さま登場セット?!!!とかもう演舞場でエビキスがやっていた重要な役どころじゃねーかと!!!!!
そしたらやっぱりそこから滝さまーーーーー!!!!!!!
ナイス仕事でした。いーのいーのこういう大掛かりそうに見えてこまごました仕事も大事大事^^←上げてんだか下げてんだかwww
その後一度上手へはけます。


・いにしえ
【黄色和装(ノースリ)】
上手側登場

ちなみに2階の下手端の席だったので上手袖でスタンバる翔太が!!!!
真剣なお顔で出るタイミングを見計らっているようでとっても素敵な眼差しでした><><
青ノースリの和装もよかったけど、やっぱり青似合いますね~驚くほど似合いますね~。(翔太に似合わない色とかないのかよwww←)
デレが非常に苦しいところですが、本当にドキドキするくらいしっかり衣装を着こなしてくるところが超アイドル!!!!!!!中学生の頃はジュニアのテロテロ衣装も着られ気味だったのにwww(オタクにナニフィルターかかってるからでしょうかね^^)
ダンスはさっきの妖艶さとは真逆で指先までしっかり伸ばして、止めて。の動きがしっかりキマってました。一つ一つの動きの「止め」部分が中途半端じゃないところが見ていて気持ちがいいし、こっちのリズムも取りやすい。呼吸が合うというかね。
そういうのが合うと、翔太の動きが全部ツボにしっかりはまってくれるから「翔太のダンスはやっぱり良いな~」って思える^^
タイミングもリズムも呼吸も大事^^(ツボに収まってほしいから翔太の呼吸も合わせたいとかまでくるともう重症すぎるwww)
まぁ相変わらず首がちょっと前気味なきもするんだけどね、もうそこは癖っていうか翔太がリズム取る上で仕方のないことなんだろうと思うほかないんだけど。
指先とか腰のラインがやっぱり翔太の一番処だと思うからあんまり顔まで見てランないんだけど(えwww)たまに気になる首のうごき。


「口上」
【オレンジのグラデーション袴、下は灰色だったかな?】
上手端
口上するかと思いきや「渡辺翔太」のみをマイクに向ってしゃべって上手はける。
滝さまが最後奥から出てくるときに、滝さまの後ろに控える一人(いわふかなべだて)
→座りこむときに衣装の裾を払う手つきが最高にかっこいい

袴はすごく上手く着れてたと思うんだけど、本人着付けなのかしら??
器用さんだよね~~。合わせに寄れたところまったくないからね^^
そして上手端で真剣に口上を聞いている限りでは、翔太もやっちゃうの?!それ緊張の表情?!!ってちょっとハラハラしましたが。
それくらいしっかりとした厳しい表情だったんです。
まぁ結果スノーマンは名前のみではけていくんだけど、翔太は最後に。
革命の台詞のときと同様に低めのよく通る声でしっかりと自分のお名前言ってました。それにしてもセンターにおかれたスタンドマイクに自らしゃべりに行くってそれでいいのかよwww
そのまま翔太は上手へはけていきました。まだほかの子たちが残っている中翔太がはけちゃっててどういうことだ!!!!と、思っていたら最後に滝さまが出てくる屏風の後ろに控えていらっしゃいました。
そして滝さまを舞台手前へ送り出し翔太も前を向くんだけど、あまりに表情がかっこよすぎて萌えが苦しい。
立ってるときも腿に手を置いてるんだけど、その角度がまた絶妙すぎるぅぅぅううう><><><><
最後に滝さまが千穐楽まで宜しくねみたいなことを挨拶するときに、座るんだけどそこで袴の裾をサっと片手で払う手つきが本当に超カッコいいから!!!!!そのスピード感が非常によかったです。
あと座るまでに男らしくって勢いがあるよね!!!!!こういうところ大事!!!!!
手前に両手ついて頭さげるところはなんとなく形に収まりきらないんだけど、それはオタクが三つ指立てちゃったところを想像しちゃったからだよねwwwわかってるわかってるwwwその男らしさが一番大事なんだもんね!!!!!!!!
「和」で見せる翔太はやっぱり素晴らしいと思いました!!!所作が素敵><><
コンサートや少クラなんかでは想像しがたいくらいしっかり芯のある所作で、惚れ惚れしました。


◆第3場 忠臣蔵
1階、GC、2階席にジュニアが出てくる。翔太はどこへ?
白装束で出てくる人たちのなかに居た?いない?
わからないことだらけでした。

◆第4場 NEW MASK

◆第5場 変面太鼓
全員で和太鼓なんだけど、翔太は舞台上に姿が見えず。もしかしたら下手花道から出てきて滝さまの衣装回収していく係りだったのかもしれない。あんまり自信ない。

◆第6場 DANCE
・REVENGER
【黒地でシルバー×赤ラインのノースリ】
上手から登場して踊る

まぁこの衣装も翔太はいかめしさんですよ^^
体のラインが綺麗に出るような衣装はやっぱり細身の翔太にはよく似合う。だから変なところ太らないでね………ってそんな心配はいらないのかしら。あーでもくびれだけはそのままキープしててほしい←
ダンス自体はやっぱり翔太の体の軸というか芯?がしっかりしている動きで、腰とか肩とかくねくねしてるんだけど、まったく重心が定まってないわけじゃないからそういうところひっくるめて「妖艶」と表記するわけですが。
そんなところもにおわせつつ、基本はガツガツしっかり「いにしえ」みたいな感じで踊ってましたね。
動くが大きくって伸ばす腕とか、けりだす足が中途半端じゃないところがよかった。


◆第7場 滝沢一座
・少年 WITH LOVE

◆第8場 滝沢歌舞伎
「濱松屋」

「京鹿子娘道成寺」
【坊主の被り物、和尚】
本編が始まる前に、スノーマン、エビジ、ちびたちが和尚さんスタイルでステージに整列して「女形」と「殺陣」の説明。
翔太は下手センターよりに登場(さななべのんとつ。の、並び)

花道から坊主頭の人たちがぞろぞろ~って出てきたときは何事かと思いましたが^^
そしてそんな中に翔太を見つけてしまってもっとpgrだったわけですが^^
とりあえず、襟足は綺麗に収まっていて首筋超綺麗だから!!!!!!!!!!普段あのモッコモコの髪の毛に隠れて見ることも許されないくびすじーーーーー!!!!!!とりあえず期待を裏切らず言い襟足でした^^←
しかしながら、サイドの髪の毛がorz
もみ上げって表記していいのかな~鬘の下からでも分かるくらいなのでそこはもうちょっとなんとかしといてほしかったよっていう。それもあってなんかそこだけ中途半端すぎてニヤニヤしてしまったwww
っていうか客席全体がくすくす笑いがずーーーっとひたすら続いてたwww
そんな中、女形やら殺陣やらの説明をトッツーがし始めるんだけど、翔太は終始ニヤニヤして周りをキョロキョロ。
ちびちゃんたち見てみたり、上手にいる面子を見てみたりしていてなんだか楽しそうでした。
「お前の、ボウズちょっとウケるwww」とかいうニヤニヤだったんでしょうかね、貴方の頭も相当ウケる感じでしたよwww
翔太たちはとくに台詞はなしでひたすらそこに居るだけ。最初これに一体なんの意味があるんだろうかと真剣に考えたwww
そして説明が終わって滝さまの着替えも終わったところで、上手端へ移動してそこに整列して座る。


本編。
上手→下手へ移動。一度はけて下手からセンターよりのところで、和傘もあり。

上手で待機していたところから、立ちあがってすり足で下手側へ移動します。革命のときも思ったけどすり足が思いのほか上手いと思うんだ、翔太。
太ももに軽く置いた手の位置とかもすっごい様になってるし、個人的には良いと思う。そしてすり足のまま一度はけて紙が貼ってない模様入りの和傘もって登場。
センターへ移動していくときのすり足もまたなかなかに素敵なので、とりあえず翔太の萌えポイント「すり足」です、以上!
センターあたりで傘をクルクルまわしているところでなぜか微妙にニヤニヤしている翔太。なにが面白いんだろう。
私的には10代男子が坊主頭で傘回している図が面白かったぞ←
歌舞伎でそういう舞いだってことは理解できてもこれが普段カッコつけてステージで歌ったり踊ったりしてる子達なんだーって思うと、異空間、当たり前だけど。
「人生革命」でも傘回しするところがあったけど、まぁクルクルするだけなところにこれといった感想もないわけだけど。今回は傘に隠れてニヤニヤ出来なくって残念だね^^←
傘を置きに一度下手へはけてまた出てきます。
今度は滝さまの後ろに坊主さんたちが集まって、滝さまに合わせて一緒に舞います。
女形っぽい腰を斜めに傾けたような踊り方が、相変わらず翔太素敵すぎる。お化粧でどうにかなるだろうと信じて翔太の女形は絶対に綺麗だし、見劣りしないと思う!!
後ろ向きになってそこから横座りして体を斜めに向けるんだけど、まじで頭のところをうまく隠したら首からした絶対普通に乙女だから!!!!これ間違いないですからね!!!!!!
まじで、やっぱり普通に翔太の女形みたいよ!!!ってちょっと思いました。どうにかこうにか見れないもんですかね~←
袖で手を完全に隠してその手をひらひらと揺らめかせるところとか、翔太超絶うまいから、なんかもうずっとそういうことしてきた人のように上手いから><><
誰か袖に隠した手を容赦なくばさばさ手を払うように舞ってたけど、それはないよ!!!って思いつつ見比べる翔太は結構わかってるのかな~って思う。歌舞伎全然知らないって雑誌で言ってたけど、案外センスがあるんじゃないかと盛大に過大評価中ですよ^^
しかし、そのあとどうやってハケたんだっけ……なにぶんメモを忘れたもので←


「八百屋お七」
【黒地に赤ライン入った和装っぽい衣装、赤布(翔太の身長くらいある大きなやつ)】
上手端に登場。火事場の演出として赤布。色々群舞っぽい感じだったけど、ごちゃっとしすぎててよくわからず。

火事場のしーんまできたところで「炎」を演出するためのジュニアたち登場。翔太は上手側。
様々にジュニアたちがアクロバットしたら、4人一組になって一人を持ち上げたり(足で支えるってかんじ)ってなことがあってみたりしている間に色々目で追っていたら翔太を見失いましたがもしかしたら翔太的見せ場があったかもしれませんorz
見る限りでは大きな布の両端を両手でもってゆらゆらさせているだけでしたけれども。
最終的に翔太じゃないほかの子達が滝さまをやぐらに乗せて大技繰り広げてました。


「?蜘蛛のナンタラ←(滝沢と屋良)」
【オレンジと青っぽい斑模様の着物、紅葉の枝】
上手から登場。紅葉の枝もって最初は舞いなんだけど、最終的にそれで殺陣っぽいくだりになってた。

琴を弾く滝さまにやらっちが見せられて恋に堕ち、口付けを交わせども滝さまが蜘蛛にバケたんだかもともと蜘蛛だったんだか糸をやらっちにあびせかけて、蜘蛛の姿に戻って、それと戦うやらっち。って感じ?なんか違う??よく分からない間にあんなことやこんなことになってました←勉強不足orz

さて翔太は滝さま蜘蛛が大暴れするあたりから出てきてたのかな?
なんで紅葉の枝?っていう疑問もありつつでしたけど、それをもってちょっと踊るような感じ。
真剣な表情がこれまた素敵すぎる^^
舞台を舞い回りつつはけたり、出てきたり(大雑把すぎるwww)
上手へはけて、また出てきたときに全員でぐるっとやらっちを囲み舞台を回りますが、このときもまたしても素敵なすり足っぷりです。ご期待ください←誰目線www
そのあとに奥のセットの上手へ移動していくんですが、なんかもう動きがかっこよすぎるっていうか、妖艶すぎるまじで。
さらにここで最終的に超絶男前な見え切りをご披露なさってました!!!!!
なんかもうここの見え切り(っていうほどいかつい感じはないんだけど)これこそ乙女の延長線上で素敵すぎた。これを本人が見え切りとして認識してやってるかどうかとか全然わかんないけどwwww
ちなみにそのままここで幕が下りて1部終了です。


■第2部 
・滝沢映画 将門への序章

◆第1場 将門死すべし~行平暗殺

◆第2場 焼き討ち
【緑地の和装、烏帽子】
1階下手通路を通って客席最前に登場。口上っぽい台詞あり
「ご逝去なされたぞ!」っていう最後のフレーズしか聞き取れなかったorz
あんまりにも良い声すぎて、「=」で翔太と合致できなかったよ^^とかほざいてみる。うそあまりにもごちゃごちゃしすぎてて、どっかから翔太の声するのにーーー!!!って感じだった。
誰が死んだんだろう…っていう謎を抱えたまま。そもそもあれは「逝去」だったのか…謎←
でも声は相変わらずよかったです。ちょっと早口な感じだったんだけど、通る声なだけにとくに問題なしかと。
そのままステージに上がって右往左往してからまた下手通路を通ってはける。
ちなみにこのステージ上での右往左往が最高に面白いんだけど、なにしてんの?っていうまたありがちなJ舞台www
お衣装はなかなか似合ってました。
でもこれはどういう階級の人が着るものなんだろう~謎すぎる…。


◆第3場 豊田郷の三郎と五郎

◆第4場 暗殺者、そして七人の影武者
ここで将門の影武者が舞台に何人も現れる中に翔太いる?

◆第5場 悪霊と陰陽道
【緑地の和装、烏帽子、御幣】
下手センターよりに登場。御幣っていうのかな?あれを大事そうに持ってるので陰陽師の人のなんかなんだろうなぁ…←
ちなみに立ってるときの姿勢とかは相変わらず文句なくシュッとしてて素敵でした。
逃げ惑って下手へはける。たぶんこれは陰陽道の力で将門をどうにかしようかと思ったんだけど出来なくって逆に剣振るわれたから逃げる~的な流れ?
そんななかで逃げ惑うときの翔太の引け腰っぷりはもうあれなんだよね、演技なんだよね。すごく役に入りきれてるんだよね!!!!!!


◆第6場 半三
このあたりから殺陣で客席通路に現れたりして入り乱れるので翔太探しきれてません。
もしかしたら弓矢隊の一人だったのかも(そしたら打つだけ打って、すぐはけるけど)

◆第7場 復讐の刃に倒れる
・My Dream~永遠~

■カーテンコール
・WITH LOVE ~命(love)ある限り
【赤ジャケ、白コサージュ、白シャツ】
奥のスクリーンに一人づつ紹介の写真(MADあたりは集合だったけど、スノーマンは個人で出してもらってのちに集合も出してもらってました。個人名での紹介なし)
下手から登場(いわだてなべさな)
全員出てきて並びなおしたところで、翔太はとっつーの後ろ(ちょくちょくとっつーの後ろだな…翔太)
振り付けは手話。
ニッコリ笑った優しげなお顔がもう翔太素敵すぎるよね!!!っていうことと、手話っぷり振りなんだけど、とっても丁寧に一つ一つの動きをやっているんだよね。これか、手話やりたい発信源はとか勝手に思ってましたwww
動きにあわせて歌ってるときの首のかしげ方とかまじで可愛くってかっこいい><><><><
2部中ずっと翔太のあれでも全然耐えられるなwww←
それくらい落ち着いて見れる曲でした。
手話の振りなんてスノプリで見慣れてるから大きなお兄さんたちがやってるとちょっとちがうなーって思う。


曲のラストに出演者全員で「LOVE」の人文字。翔太は「L」の右下端部分
最初全然気付いてなかったんだけど、やけにみんな密集した並びだなーと思ったら、あら!!!「LOVE」ってなってる!!!!みたいなwww
翔太は「L」担当でした。


曲終わりにステージ奥に向って掛け声(もはや叫び声?)をかけつつダッシュして振り返る。
ここでのドヤ顔がもう本当に非常にツボつかれまくりで、キュンと来たわいいがなんか途中から面白くなっちゃってました、オタクが←

そのまま幕引き。
本当は袖から赤い布がカーテンのように下りてきて終わりって形だったみたいなんですが、なぜか途中布がたわんでしまってうまく締まらない!!!
あれれ?って客席も出演者もなっていて、あわあわしてたんだけど最終的にみんな笑顔でお手振りしてたら緞帳が下りてきましたwww
初日からまさかの展開で。
翔太も笑顔でお手振りしてて超可愛かったです^^







カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

名華(mayca)

Author:名華(mayca)
2011.4.1移転先↓
新 ひつじのワルツ。
現在こちらは過去記事保管場所として残してあります。

MisSnowManの渡辺翔太君ファン
昭和生まれ女子。
ステージ舞台を中心に活躍する翔太くんのお仕事記録置き場



つなびぃ。



お友達リンク



最新記事



ジャニーズニュース



お誕生日

script*KT*



Mis Snow Man PEOPLE



Jr.BOYS PEOPLE



カテゴリ

日常雑記 (465)
ケータイから (44)
舞台・コンサート速報 (175)
渡辺翔太 (47)
革命アンコール (14)
Mis Snow Man (21)
Hey!Say!JUMP (10)
ジャニーズ (9)
テレビ (42)
ザ少年倶楽部 (17)
昭和×平成 (5)
Hi!Hey!Say! (6)
週末YYJUMPing (1)
その他 (13)
ラジオレポ (11)
雑誌 (64)
POTATO (13)
DUET (11)
Wink Up (10)
その他雑誌 (18)
記念日 (27)
コンサート・舞台 (198)
少クラ収録 (25)
Hey!Say!JUMP (21)
ジャニーズJr. (20)
NEWS (9)
KAT-TUN (6)
内博貴 (3)
タッキー&翼 (79)
嵐 (1)
DREAM BOYS (14)
少年たち (14)
SUMMARY (4)
PLAYZONE (1)
大運動会 (1)
コンサート記録 (4)
プロフィール (1)



月別アーカイブ



訪問者数



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © ひつじのワルツ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。