スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉。

2010.05.13 *Thu
ちょっと前に読んでたライトノベルに、

「この世に魔法使いはいなくても、魔法の言葉は存在する。魔法の使えない人間の口が、それをつむぎ出す」

っていう一節があって。
オタク事に対する魔法の言葉を紡ぎ出せる人と言えば、もちろん素敵な姿で魅了してやまない17歳の男の子に尽きるんだけれど。
それにしても、「魔法の言葉」か…と。
上記の文章に対して「それは誰?」といわれれば出てくる人物は一人なんだけれど。「その言葉はなに?」って問われると、あれ?なんだろうそれって…ってなるな。

っていう取り留めのない話をしようかと思って、やってまいりました←

手っ取り早いところで案外単純に「渡辺翔太」の一言でも良いといえばいいんだよね。
そんなに心大きく動かされるほど、たくさん言葉を耳にする機会もないような立場の子だからね。だから一番単純なんだけど、でも一番存在感のある言葉かなって自分の名前を自分で言うって。
あの子が確かにそこに居るっていうことを自分で証明してくれているような気にこちら側としては勝手になるから。それで安心して今日も応援しようって思える。
「魔法の言葉」をあの子が紡ぎ出してくれたその先には、「幸福」もあるかもしれないけど、やっぱり一番上にあるものって「応援していてよかった」とか「ずっと応援していこう」っていうことに結局はなってしまうのかなと。

欲を言っていけば、たとえば「ありがとう」って言われたいとか出てきちゃうわけだけど。
もっと幸せに近いところで浸っていられるこんなこと言ってるところを見たいとか、こんな風に言う姿を目にしたいとか。
色々出てきちゃうんだけど。
「魔法」に魅せられすぎてるのかな 笑

ともすれば、春の暖かな風に誘われるようにして通った場所で、たくさんのソレで魔法に掛けられたんだなって事にたどり着くのかな。

4月も相変わらずオタクとしてとても幸せな日々を過ごしたんだなと、5月になったからこそ振り返って思える日々です。
まぁそこに行き着くまでにはたくさんのリアルな事情を越えてきたからこそなんだけど。
こんなメルヘンな思考で、御伽話みたいに「自担」を文章にしているさなかのNGワードたるややっぱりアレでしょうね、紙切れに人の顔とか刷り込まれてるあれだよね^^
「魔法の言葉」一つもらいに行くのにも、魔法にかけられてその場を後にするのにもやっぱり越えられない現実の壁があるところが、ステージに立つ人と客席に居る人の永遠の距離感なのも十分分かってるんだけどね。
ただちょっと小説読みふけりながら、この究極にどうしようもないオタク的思考はやっぱり全然別次元に飛んで行った結果なんだけどね。

それにしても、4月のキーワードは「渡辺翔太」だったわけだけれど、でもこれは1月には決してたどり着くところじゃなかったんだよね。
今日までの一番の魔法の言葉って、なんだったんだろうな。
なにがこんなにも翔太へと掻き立てる一つの材料になったんだろう。
やっぱり「ダンス」なのかなぁ。
前にも書いたけど、そこにたどり着いてしまうのかな。
でもそれって本当に儚いなぁ、切ないよね。
見たら終わっちゃうんだよ(テレビは録画すればいいじゃんとかこの際言わない)
だけど言葉はそこに残るんだよね(「渡辺翔太」はDVDにならなきゃ残らないとかこの際無視で)
だってこのブログも消去しない限り残る「言葉」の一つなんだよね。
あとあれだよ!舞台で聞いてきた言葉は明確な文字で、記憶に残るんだよ。そうさ、ダンスは見ても記憶に埋もれてうまく文字に出来なくて忘れちゃうこともあるけど。
なんかそういう究極な魔法の言葉をもしあの子が紡ぎ出す瞬間にうっかり立ち会うことが出来てしまったら、そのときはたぶんありあえない「永遠」の時間に閉じ込められちゃうんだろうなって思う。

……それを「幸せ」と呼ぶには幾分重たすぎる気もするけど。
そこはオタクのおめでたいポジティブ思考で打破できるんだよね、たぶんきっと、いや絶対。
それにしても翔太から紡がれる全ての言葉を「魔法の言葉」と呼ぶって断言できないところがここのオタクの残念なところだよね 笑
毎度毎度そんな重みのある言葉じゃなくていいんだっていう気休めでもあるんだけど。
「魔法の言葉」なんてここぞって時でいいんだよね、だって「人間は魔法使いじゃない」んだもんね、参照した小説の行間を深読みするにあたり。

さてと。
一番ステージの上で頑張って欲しいあの子が、究極の「魔法の言葉」を口にしてそれがオタクの耳に届いたときには、
「魔法に掛けられた!!!!!」とココで宣言いたしましょうか。
すでに「ダンス」っていう一つの要素でナニに堕ちてることは内緒の話で 笑


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

名華(mayca)

Author:名華(mayca)
2011.4.1移転先↓
新 ひつじのワルツ。
現在こちらは過去記事保管場所として残してあります。

MisSnowManの渡辺翔太君ファン
昭和生まれ女子。
ステージ舞台を中心に活躍する翔太くんのお仕事記録置き場



つなびぃ。



お友達リンク



最新記事



ジャニーズニュース



お誕生日

script*KT*



Mis Snow Man PEOPLE



Jr.BOYS PEOPLE



カテゴリ

日常雑記 (465)
ケータイから (44)
舞台・コンサート速報 (175)
渡辺翔太 (47)
革命アンコール (14)
Mis Snow Man (21)
Hey!Say!JUMP (10)
ジャニーズ (9)
テレビ (42)
ザ少年倶楽部 (17)
昭和×平成 (5)
Hi!Hey!Say! (6)
週末YYJUMPing (1)
その他 (13)
ラジオレポ (11)
雑誌 (64)
POTATO (13)
DUET (11)
Wink Up (10)
その他雑誌 (18)
記念日 (27)
コンサート・舞台 (198)
少クラ収録 (25)
Hey!Say!JUMP (21)
ジャニーズJr. (20)
NEWS (9)
KAT-TUN (6)
内博貴 (3)
タッキー&翼 (79)
嵐 (1)
DREAM BOYS (14)
少年たち (14)
SUMMARY (4)
PLAYZONE (1)
大運動会 (1)
コンサート記録 (4)
プロフィール (1)



月別アーカイブ



訪問者数



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © ひつじのワルツ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。